ウニクス川越

ウニクス総合トップ

ショップ

薬局アポック

薬局アポック

サービス

--* お薬相談・処方せん受付 *--
「笑顔のそばに。もっとずっと。」をビジョンに掲げ、
笑顔あふれる地域社会を創造し、
地域の「健康パートナー」として、愛され、信頼されるよう、
たゆまぬ努力と新しい挑戦を続けます。

電話番号
049-293-3593
FAX : 049-293-3598
営業時間
❚営業時間 9:00~13:00/14:00~18:00
❚定休日 土曜・日曜・祝祭日
U R L
https://www.apocreat.co.jp/

フォトギャラリー

  • 3階エレベーター前にある調剤薬局です。3階駐車場からすぐです。
  • お買い物の間にお薬をご用意できます!!
  • サプリメントも取り扱っております。お気軽にお立ち寄りください。
  • 待ち時間を短縮!スマホで簡単予約「E PARK/お薬手帳」はこちらから

ショップインフォメーション

  • ★★★処方せん受付・お薬相談★★★★地域の「健康パートナー」として、たゆまぬ努力と新しい挑戦を続けます2022.05.12

    健康情報を発信して行きます!!

    ★★免疫力は腸から★★プロバイオティクスってご存じですか?
    人の免疫細胞の7割は腸に集中していると言われます。口から肛門までは、1本の長い消化管としてつながっており、消化管は体内にありながら体外と直結しています。水分や栄養を摂取する一方で、病原体も運び込まれるため、それらを撃退する免疫機能が腸に集中しています。腸の免疫細胞と深く関わっているのが腸内細菌です。乳酸菌の細胞壁には免疫増強因子があり、それが腸のリンパ球を刺激していることが分かっています。このように「腸内細菌のバランスを改善することによって人に好影響を与える生きた微生物」のことを「プロバイオティクス」と呼びます。

    ≪ プロバイオティクスの効果 ≫
    ① 便秘・下痢の改善効果
    ② 腸内環境の改善
    ③ 免疫機能改善
    ④ アレルギー抑制効果
    ⑤ 動脈硬化の予防効果
    ⑥ 抗腫瘍作用
     
                               
    免疫力を高めるには、腸内細菌の種類(多様性)と数を増やすことが有効です。そのためには乳酸菌飲料やヨーグルトなどで善玉菌を摂取するとともに、腸内細菌の餌となるオリゴ糖などを摂取することも重要です。一部の食物繊維やオリゴ糖のような、「腸内細菌の増殖・活性を変化させることにより体に好影響を与えて健康を改善する難消化性の食品成分」を「プレバイオティクス」と呼びます。

    近年、これらに加えて「バイオジェニックス」というもう1つの考え方が登場しています。バイオジェニックスは、腸内細菌を介さず体に直接働きかける乳酸菌の生産物質などを指します。死んだ菌も含めて乳酸菌の作り出す物質(代謝産物と菌体成分)が、腸内の免疫機能を刺激することで体全体の機能活性を促し、腸内細菌にも良い影響を与えるというメカニズムです。
    乳酸菌体ペプチド、乳酸菌生産生理活性ペプチド、植物フラボノイド、DHA、EPA、ビタミンA・C・E、β-カロチン、CPPなどの食品成分が該当します。

    ところで、免疫力の7割が腸だとすると、残りの3割は自律神経系の働きです。神経系が免疫系に対して制御作用を持つことは以前から指摘されており、慢性的なストレスで交感神経系の活動性の高い状態が持続した場合、リンパ球の働きが低下することが報告されています。
    プロバイオティクス・プレバイオティクス・バイオジェニックスに加えて、良質な睡眠をとり、よく笑い、体を温め、リラックスできる時間を作るなどして自律神経を整え、免疫力を増強しましょう。
                                  薬局アポック ウニクス川越店

←前のページへもどる