ウニクス南古谷(UNICUS MINAMI FURUYA)

ヤオコー
  • ウニクスからのお知らせ
  • ショップインフォ
  • フロアマップ
  • ショップ一覧
  • グルメ一覧
  • イベント情報
  • 交通のご案内
  • 求人情報
  • 営業時間一覧
  • ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷

    24時間自動音声案内:0570-783-190

    <オペレーター受付時間:全日9:00~21:00>

    ※直接オペレーターにお問い合わせの方は、ダイヤル後、
    アナウンスが流れ始めたら「9」をプッシュしてください。

    フォトギャラリー

    • 上映作品について
    • ご入場料金について

    上映作品について

    おすすめ映画情報
    ナミヤ雑貨店の奇蹟

    ナミヤ雑貨店の奇蹟

    2012年。少年時代を養護施設で過ごした敦也は、幼馴染の翔太、幸平と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこはかつて人々が悩み相談をすることで知られていた「ナミヤ雑貨店」だった。今はもう廃業しているはずだったが、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれる音を聞く。それは、32年前の人が書いたナミヤ雑貨店に宛てた悩み相談の手紙。信じられないことにこの郵便受けは32年前の1980年とつながっているのだった。

    (c)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会

    猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

    猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

    高度な知能を得た猿と人類の全面戦争が勃発してから2年後。シーザー率いる猿の群れは森の奥深くに身を潜めていたが、ある夜奇襲を受け、シーザーの妻と年長の息子が落命。敵の軍隊を統率する大佐への憎しみから、シーザーは仲間たちを新たな隠れ場所に向かわせ、穏やかなオランウータンのモーリスやシーザーの片腕的な存在のロケットらを伴い復讐の旅に出る。道中、口のきけない人間の少女ノバや動物園出身の奇妙なチンパンジー、バッド・エイプを加え、大佐のアジトである巨大な要塞にたどり着いた一行。しかし復讐心に燃えいつもの冷静な判断力を失ったシーザーは、執拗に彼を狙う大佐に捕獲されてしまう。そこで新天地に向かったはずの仲間たちがこの刑務所のごとき施設に監禁され過酷な重労働を課せられていることを知り、責任を痛感したシーザーは大切な仲間を希望の地へと導くため、命がけの行動に出る。

    (c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation

    ナラタージュ

    ナラタージュ

    大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる…。

    (c)2017「ナラタージュ」製作委員会

    アウトレイジ 最終章

    アウトレイジ 最終章

    熾烈な抗争の果てに大友は韓国・済州島に渡り、日韓を牛耳るフィクサーの張会長のもとに身を寄せていた。ある時、島に滞在中の「花菱会」の幹部・花田が大友のシマでトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう……。日本では、「花菱会」はこれまでの抗争で「山王会」をほぼ壊滅状態に追い込み、実質配下に収めていた。会長の座には元証券マンの野村が就くも、古参の若頭・西野らは激しい敵意を燃やしていた。そんな時、西野は花田が起こしたトラブルを知る。

    (c)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

    亜人

    亜人

    絶対に死なない新人類、亜人。その姿は人と全く同じで、死んで初めて自分の真実を知る。病気の妹を救うために研修医となった永井圭は、ある日、事故で死亡。しかし直後、生き返る。亜人と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト、佐藤が現れる。自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。やがて始まる佐藤による衝撃の国獲りゲーム。衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。“絶対に死なない男”と“絶対に死なない男”の終わることなきエンドレス・リピート・バトルが始まる。

    (c)2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社

    ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷の特徴

    • デジタル3Dシネマ

      映画館でしか体験できない、驚きの映像システム“デジタル3-Dシネマシステム”が、ユナイテッド・シネマ 上里の1番スクリーン(105席)、3番スクリーン(300席)、5番スクリーン(400席)に導入!
      『映画を観ている』のではなく、『映画の中に自分が入っている』ような体験。あなた自身の目で確かめよう。

    • デジタルシネマプロジェクター

      フィルムを使用せず、デジタル化された映像データをプロジェクターを通してスクリーンに投影しますので、スクリーンの隅から隅までシャープで鮮明な高画質映像をご体験いただけます。また、ODS(Other Digital Stuff)と呼ばれる映画以外のコンテンツも上映可能となりますので、コンサートのライブ中継など様々な映像エンターテインメントをお楽しみいただけます。ユナイテッド・シネマではソニー社製SXRDプロジェクターとNEC社製DLPプロジェクターを採用しております。

    • パリ・オペラ座でも採用されているシート・両肘掛が使えるシート

      フランス・キネット社製の両肘掛け付き豪華ゆったりシートを全スクリーンに導入。パリ・オペラ座でも使用されている世界でもトップクラスのシート。日本では雑誌の企画で座り心地一番に選ばれたフランス・キネット社製のシートを全座席に導入。ダブルアームで1人につき2つの肘掛けが付きますので、隣席の人が気になりません。ヘッドレスト付のハイバックシートでゆったりした座り心地で映画をご鑑賞いただけます。
      また、シート色は4色(オペラレッド・キャラメルブラウン・ロイヤルブルー・ラゴングリーン)採用。また、全スクリーンの最後列に、キネット社製のペアシートを設置。<9スクリーン合計で50席>さらに、ご家族やお友達などで使用するグループシート<3人用>を1番、2番、5番スクリーンに設置します。いずれも、通常料金でご利用いただけます。

    各スクリーンの詳細はこちら

    ご利用の際のお願い

    埼玉県青少年健全育成条例の定めるところにより、上映終了が23:00を過ぎる回には、
    保護者同伴であっても18歳未満の方はご入場頂けません。ご了承下さい。

    おトク・便利なサービス、さらにくわしい情報はこちらから