• ウニクスからのお知らせ
  • ショップインフォ
  • フロアマップ
  • ショップ一覧
  • グルメ一覧
  • イベント情報
  • 交通のご案内
  • 求人情報
  • 営業時間一覧
  • ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷

    フォトギャラリー

    • 上映作品について
    • ご入場料金について

    上映作品について

    おすすめ映画情報
    ハクソー・リッジ

    ハクソー・リッジ

    人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンドは、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官や同僚に疎まれながらも、妻や父の助けを借りて、銃を持たずに戦場に行くことを許可される。そして、デズモンドは激戦地“ハクソー・リッジ”での戦闘に衛生兵として参加することになった。敵の攻撃がすさまじく、味方は一時撤退を余儀なくされる。その最中、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たった一人で戦場へ留まることを決意するが…。

    (c)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

    22年目の告白―私が殺人犯です―

    22年目の告白―私が殺人犯です―

    阪神大震災、地下鉄サリン事件…混沌とした時代に起きた5件の連続殺人事件。被害者に近しい者に殺人の瞬間を見せつけ、目撃者をあえて殺さずに犯行をメディアに証言させる…そのルールで行われた残忍な犯行は、世間の注目を浴びた。事件を担当する刑事の牧村は、犯人を追い詰めるものの、狡猾な犯人の罠によって敬愛する上司が殺されてしまう。そして犯人は姿をくらまし、事件は未解決のまま時効を迎えてしまうのだった。…22年後のある日。一冊の本が日本中を震撼させる。タイトルは「私が殺人犯です」。それは、あの事件の犯人と名乗る男が書き綴った殺人手記。出版記念会見に現れたのは、曾根崎と名乗る妖艶な男だった。過熱するマスコミ報道、SNSにより時の人になっていく殺人犯。しかしその告白は、新たな事件の始まりに過ぎなかった…。

    (c)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

    昼顔

    昼顔

    お互いに結婚していながら、惹かれ合い愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに2人は別れざるを得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。あれから3年…。紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでのアルバイトと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見ることさえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある町で行うことに。講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。「神様、私を試しているのでしょうか」運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった…。

    (c)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

    美女と野獣

    美女と野獣

    魔女によって野獣の姿に変えられてしまった美しい王子。呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛されること―。
    だが、野獣の姿になった彼を愛する者などいるはずがなく、独り心を閉ざして暮らしていた。そんな絶望の日々に変化をもたらしたのは、聡明で美しいベルという女性だった。
    自分らしく生きながらも、周囲から「変わり者」と呼ばれ心に孤独を抱えていた彼女は、外見に囚われ本当の自分を見失っていた王子を少しずつ変えていくが・・・。
    はたして、その出会いは王子の運命を変えることができるのか?

    (c)2016 Disney. All Rights Reserved.

    詳しくはこちら

    ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷の特徴

    • デジタル3Dシネマ

      映画館でしか体験できない、驚きの映像システム“デジタル3-Dシネマシステム”が、ユナイテッド・シネマ 上里の1番スクリーン(105席)、3番スクリーン(300席)、5番スクリーン(400席)に導入!
      『映画を観ている』のではなく、『映画の中に自分が入っている』ような体験。あなた自身の目で確かめよう。

    • デジタルシネマプロジェクター

      フィルムを使用せず、デジタル化された映像データをプロジェクターを通してスクリーンに投影しますので、スクリーンの隅から隅までシャープで鮮明な高画質映像をご体験いただけます。また、ODS(Other Digital Stuff)と呼ばれる映画以外のコンテンツも上映可能となりますので、コンサートのライブ中継など様々な映像エンターテインメントをお楽しみいただけます。ユナイテッド・シネマではソニー社製SXRDプロジェクターとNEC社製DLPプロジェクターを採用しております。

    • パリ・オペラ座でも採用されているシート・両肘掛が使えるシート

      フランス・キネット社製の両肘掛け付き豪華ゆったりシートを全スクリーンに導入。パリ・オペラ座でも使用されている世界でもトップクラスのシート。日本では雑誌の企画で座り心地一番に選ばれたフランス・キネット社製のシートを全座席に導入。ダブルアームで1人につき2つの肘掛けが付きますので、隣席の人が気になりません。ヘッドレスト付のハイバックシートでゆったりした座り心地で映画をご鑑賞いただけます。
      また、シート色は4色(オペラレッド・キャラメルブラウン・ロイヤルブルー・ラゴングリーン)採用。また、全スクリーンの最後列に、キネット社製のペアシートを設置。<9スクリーン合計で50席>さらに、ご家族やお友達などで使用するグループシート<3人用>を1番、2番、5番スクリーンに設置します。いずれも、通常料金でご利用いただけます。

    各スクリーンの詳細はこちら

    ご利用の際のお願い

    埼玉県青少年健全育成条例の定めるところにより、上映終了が23:00を過ぎる回には、
    保護者同伴であっても18歳未満の方はご入場頂けません。ご了承下さい。

    おトク・便利なサービス、さらにくわしい情報はこちらから