• ウニクスからのお知らせ
  • ショップインフォ
  • フロアマップ
  • ショップ一覧
  • グルメ一覧
  • イベント情報
  • 交通のご案内
  • 求人情報
  • 営業時間一覧
  • ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷

    フォトギャラリー

    • 上映作品について
    • ご入場料金について

    上映作品について

    おすすめ映画情報
    追憶

    追憶

    富山県捜査一課の四方篤は、富山湾を臨む漁港にいた。そこで刺殺体となって発見された男は、ともに少年時代を過ごした旧友だった――。1992年、能登半島。13歳の篤は、親に捨てられた似た境遇の田所啓太、川端悟とともに、喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子と山形光男を慕い、家族のような日々を送っていた。しかし、ある事件をきっかけに幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになってしまう。それから25年……。

    (c)2017映画「追憶」製作委員会

    詳しくはこちら
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

    “スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな脳筋男ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星”の艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで感情を読み取れるマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。

    (c)Marvel Studios 2017

    詳しくはこちら

    ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷の特徴

    • デジタル3Dシネマ

      映画館でしか体験できない、驚きの映像システム“デジタル3-Dシネマシステム”が、ユナイテッド・シネマ 上里の1番スクリーン(105席)、3番スクリーン(300席)、5番スクリーン(400席)に導入!
      『映画を観ている』のではなく、『映画の中に自分が入っている』ような体験。あなた自身の目で確かめよう。

    • デジタルシネマプロジェクター

      フィルムを使用せず、デジタル化された映像データをプロジェクターを通してスクリーンに投影しますので、スクリーンの隅から隅までシャープで鮮明な高画質映像をご体験いただけます。また、ODS(Other Digital Stuff)と呼ばれる映画以外のコンテンツも上映可能となりますので、コンサートのライブ中継など様々な映像エンターテインメントをお楽しみいただけます。ユナイテッド・シネマではソニー社製SXRDプロジェクターとNEC社製DLPプロジェクターを採用しております。

    • パリ・オペラ座でも採用されているシート・両肘掛が使えるシート

      フランス・キネット社製の両肘掛け付き豪華ゆったりシートを全スクリーンに導入。パリ・オペラ座でも使用されている世界でもトップクラスのシート。日本では雑誌の企画で座り心地一番に選ばれたフランス・キネット社製のシートを全座席に導入。ダブルアームで1人につき2つの肘掛けが付きますので、隣席の人が気になりません。ヘッドレスト付のハイバックシートでゆったりした座り心地で映画をご鑑賞いただけます。
      また、シート色は4色(オペラレッド・キャラメルブラウン・ロイヤルブルー・ラゴングリーン)採用。また、全スクリーンの最後列に、キネット社製のペアシートを設置。<9スクリーン合計で50席>さらに、ご家族やお友達などで使用するグループシート<3人用>を1番、2番、5番スクリーンに設置します。いずれも、通常料金でご利用いただけます。

    各スクリーンの詳細はこちら

    ご利用の際のお願い

    埼玉県青少年健全育成条例の定めるところにより、上映終了が23:00を過ぎる回には、
    保護者同伴であっても18歳未満の方はご入場頂けません。ご了承下さい。

    おトク・便利なサービス、さらにくわしい情報はこちらから