ウニクス上里(UNICUS KAMISATO)

  • ウニクス総合トップへ
  • ウニクス総合トップへ
  • ウニクスからのお知らせ
  • ショップインフォ
  • フロアマップ
  • ショップ一覧
  • グルメ一覧
  • イベント情報
  • 交通のご案内
  • ウニクスからのお知らせ
  • 求人情報
  • ウニクス上里レポートはこちら
    ウニクス上里レポートを閉じる
    • ライブレポート
    • ライブ出演者
    • ファーマーズマーケットレポート
    • ファーマーズマーケット 出店者
    • ウニクス上里かわらばん

    上里レポート

    ファーマーズマーケットレポート

    10周年ジャズフェスティバル&ファーマーズマーケット

    2017.04.02
    当日の豪華メンバーの皆様!!
     当日は、ジャズ関連報道で経験豊富な写真家の菅原光博さんにお越しいただき、実際にあった丸秘トピックスなどジャズトークもお楽しみいただけます!
     
    【写真家・菅原光博】プロフィール
     
    1971年 「ジャズ・ジャイアンツ」の札幌公演を聴きに行 き、初めてジャズ・ミュージシャンを撮影、この時のデジイー・ガレスピーの写真が日本カメラ誌の月例コンテストで銅賞に入賞。
    1972年3月 ジャズカメラマンを志して上京、アルバイトなどをしながら来日ジャズ・ミュージシャンを撮影。
    1972年10月 ジャズ専門紙「スイング・ジャーナル」誌にマッコイ・タイナーの写真を初掲載。
    1973年1月 スイング・ジャーナル誌の特約カメラマンとして本格的にジャズ・ミュージシャンの撮影を開始。
    1974年6月 当時世界最大のジャズ・フェステバル「ニューポート・ジャズ・フェステバル イン ニューヨーク」にスイング・ジャーナル誌特派カメラマンとして取材撮影。~'75年6月,'76年6月にも同フェステバルを取材撮影。スイング・ジャーナル誌に記事掲載。
    1974年12月「第一回ブルース・フェステバル」を撮影。
    1975年「第二回ブルース・フェステバル」や「第三回ブルース・フェステバル」も撮影。この頃から音楽誌「ニュー・ミュージック・マガジン」(現ミュージック・マガジン誌)の依頼で数多くの来日したブルース、ソウル、ラテン、ブラジル、レゲエ、アフリカ、ワールド・ミュージック等などのミュージシャンの公演を'70~'80~'90年代~2005年にかけて撮影を続ける。
    1977年~ビクターレコード、コロンビアレコード、CBSソニーレコード、テイチクレコード等でレコード・ジャケツトやポスターなどの撮影を始める。
    1979年4月 レゲエのカリスマ!「ボブ・マーリー」唯一の日本公演の東京公演全6回を東芝レコードのオフィシャル・カメラマンとして撮影。
    1984年8月 ジャマイカで「第6回レゲエ・サンスプラッシュ(モンテゴベイ)」やキングストン市等を取材撮影取。~「プレイボーイ」誌(集英社刊)に記事掲載、[ジャマイカの風と光」(音楽の友社刊)出版。
    1991年2月、1993年2月 カリブ海・トリニダード=トバコの「カーニバル」を撮影取材。「ノイズ」(ミュージックマガジン社刊)、「ミュージュク・マガジン」に記事掲載。
    1990年6月~1998年1月 ニューヨークに滞在。ニューヨークでストリートアート壁画、ハーレム等の撮影。
     
    【市川秀男】プロフィール
    1966年 『ナウズ・ザ・タイム』でレコーディング・デビュー。同年12月、ジョージ大塚トリオに参加。
    1970年 この年は。4月、都市センターホールでジャック・デジョネットと競演、6月には初のリーダー・アルバム『ホリデー』を録音、10月、日野皓正グループに参加。 
    1972年 ジョージ大塚トリオを脱退。中川幸男(b)、小津昌彦(ds)とともに自己のトリオを結成する。
    1976年 ジョージ川口率いるザ・ビッグ・4に参加。
    1979年1月 ダイレクト・カッティングにより録音。『ダイレクト・ピアノ』
    1980年 富樫雅彦、鈴木勲とともに3者「トリニティ」を結成。同グループは『ワンダー・ランド』『微笑み(スマイル)』のアルバム2枚をリリース。
    1999年 クレセントスタジオでネットワーク配信のための新作を録音。
    現在でも音楽分野で新しいものに挑戦しつづけている。
     
    【斉藤ネコ】プロフィール
    ●1966年、NHK-TV「ヴァイオリンのおけいこ」に出演。
    ●1978年、東京芸術大学音楽学部作曲科に入学。作曲を南弘明、北村昭両氏に師事する。
    ●いまでは伝説の異色バンド「KILLING TIME」「SUNSET KIDS」に在籍していた。
    ●1984年からは「南こうせつ」、「小林明子」等のツアーに参加。
    ●1987年頃からは「オン・アソシエイツ音楽出版」で数々のCM音楽の編曲を手がける。
    ●2004年、MIXER'S LAB内沼映二氏と、CHECKING DVD BY MUSICを制作、 DVDオーディオの可能性を追及。
    ●2005年、新国立劇場1月公演、カフカ作松本修演出「城」の音楽を担当、原作を上回る不条理を劇場のシステムに見い出す。
    ●日本作編曲家協会元理事。
    ●日本音楽著作権協会正会員

    ■主な作品 ・作曲・・・「城」、NHK教育テレビ「POZZIE」、ドラマ「イマジン」(関西テレビ系)、 志太のミュージカル'99「TREASURE」、合唱曲「ピアノの音」、CM音楽多数、等
    ・編曲・・・谷山浩子、南こうせつ、聖飢魔II、X、石川さゆり、宇多田ヒカル、YUKI、椎名林檎等
    ・プロデュース作・・・相曽晴日「月の子供」新沢としひこ「わたしへの手紙」、工藤直子「あいたくて」、ひばり児童合唱団「ディズニー・セイントフルコーラス」

    【JAMES・K】プロフィール
    James.K was brought up in New York , and a bit French. He graduated from KEIO univ and was 
     engaged in overseas operation business in a general trading company, Mitsui & Co., Ltd. before.
    He has visited total 60 countries in his entire career. 


    New York City育ち、フランス系 、元 商社マン、60カ国に渡る。 
    ジヤズ、シヤンソン、ハワイアン、カントリー、ロツク等そのレパートリーは数百曲に及ぶ。
    たたきつけるような音出しの唱法と どこまでも伸びる重厚な声は他の追随を許さぬ
    ダイナミツクさ、迫力だけではなく深みのある声質でロマンテイツクムードの曲も得意。
     
    * スウィングジャーナル元副編集長 コメント :
      本物の見極めは、けっして難しいものではない・・・
    James.Kの歌に触れると、その意味がお分かりいただけるかと思います。
    歌い手としての凄さは、「これほどレベルの高い歌手が日本にいた」 と実感 いただけるもの。 
    抜群の声量、膨大なレパートリー、過不足ない高い表現力、どれもがワールドクラスなのです
    【鈴木庸祐】プロフィール
    幼少の頃よりピアノを始め、絶対音感を持った数少ないドラマー。
    ライブハウス、テーマパーク、レコーディング、テレビの撮影等幅広いシーンで様々なジャンルで活動中。ドラム以外にも様々な楽器を操り(ピアノ、パチカ、ウクレレ、鍵盤ハーモニカ、トランペット、トイピアノ、バンブーサックス、ジャンベ、リコーダー等)、作詞、作曲、編曲、楽曲提供も行う。ドラム、パチカ、ウクレレ等、インストラクターとしても活動中。
    代表的な参加グループは、山本愛香と二人で1つのコンサートで約20個の楽器を演奏するユニーク楽団『アラカルト』
     
    【片倉真由子】プロフィール
    1980年仙台市生まれ、母在仙ジャズピアニスト片倉加寿子の
    影響で、幼い頃よりジャズに親しむ。
    洗足学園短大ジャズ科卒業後、バークリー音楽大学を経て、
    憧れのピアニスト、ケニーバロンに師事。
    2007年ジュリアード音楽院を卒業。ピアノ科の卒業合格者は一人。
    2008年ジュリアード音楽院ジャズ科の講師と卒業生による
    ジュリアードジャズオールスターズのアルバム「ファーストスタンダード」に参加。
    2009年9月初めてのリーダーアルバムをポニーキャニオンより発売予定。

     
    【表直志】プロフィール
    9歳の頃よりマーチングバンドに所属し、13歳にはルーディメントを完全にマスター、同時にクラシック音楽(ティンパニー)を学び、その傍らソウル、ファンク、フュージョン等ブラックミュージックを嗜好する。
    ヨギ・ホートン、バーナード・バーディー、バディー・ウィリアムズらに強く影響をうける。
    19歳で上京、日野元彦(Dr)に師事し、ジャズテクニックを習得。
    この頃より、タレント、アイドル等のバックバンド、スタジオレコーディング、セッションライブ等、プロとしての活動を開始する。
    '91には『モントレー・ジャズ・フェスティバル』に出演、"アグレッシブなドラミングの中に、メロディーすら感じさせる繊細なプレイ”と海外のアーティストからも絶大な評価を受ける。
    ’93にはシアトルの黒人ソウルバンド『The MAIN ATTRACTION』の来日公演に抜擢され、出演者中唯一の日本人として演奏。
    ’01年、拠点を東京から長野県へ移した後、ジャズシンガーMayumiのCD制作に参加、稲葉国光(B),荻谷清(Gt),藤沢由二(pf)らと共演する。
    ’02年渡米。
    ニューヨークの一流ミュージシャン達とのジャズセッションライブや、NYのアシッドジャズバンド『THE HOTPANTS』にゲストドラマーとして出演する。またシカゴでは、ジャズやブルースのセッションライブにも出演する。
    ’03・7月 「あづみ野 JAZZ LIVE」に 市川秀男(Pf)、加藤真一(B)とのトリオで出演。 
    同年10月に渋谷のライブハウスにて松原正樹(Gt)らとセッション、 また 同月に あづみ野コンサートホール、にて 大口純一郎(Pf)、鈴木孝一(Tp)、荒巻茂生(B)らと共演する。
    ’04・9月 あづみ野コンサートホール、松本市県民文化会館にて 『表直志 with Blues Power 2days コンサート』を 開催、佐山雅弘(Pf)、グレッグ・リー(B)、五十嵐一生(Tp)らと 共演する。
    また、12月にあづみ野コンサートホールにて 田中信正(Pf)、加藤真一(B)、倉地恵子(Vo)らと 「X’mas Jazz Session」を 開催する。
    ’06 に 再渡米。 ニューヨークの「SMOKE」 にて 『 N.Yオールスターズ 』のトロンボーン奏者 DAVID GIBSONらと Jam Sessionを する。
    現在自己のグループ 『 Blues Power !!! 』 (アシッドジャズファンクバンド)での活動他、セッションミュージシャンとして多岐多様のステージで活躍する傍ら、ドラムスクールやグルーヴセミナーをひらく等、 あらゆる音楽シーンで活躍している。
     
    俵山昌之】プロフィール
    1963年生まれ、東京都出身。
     中学生よりギター、高校生よりエレキベースを始める。19歳でウッドベースを始め、ライブハウス等で活動し始める。
     26歳の時、益田幹夫(p)トリオで初レコーディングし、その後多くのミュージシャンと共演する。主な共演者は、大野雄二、渡辺貞夫、日野皓正、山下洋輔、MALTA、TOKU、小林桂、等。
    現在、TOWER STATION (タワー・ステーション) のリーダーを務めるほか、納谷嘉彦サムライ・ビバップ・トリオ、五十嵐一生カルテット、岡淳 (まこと) カルテット、福井ともみトリオ、中川ひろたかグループ 等のグループで活躍している。
     アンサンブルを重視し、力強く安定したビート、洗練されたベースラインは、共演者からも高く評価され信頼されている。
    2010年、「スイングジャーナル」誌 ベース部門 人気投票で7位に選出された。
     
    【吉田敦】プロフィール
     

    東京芸術大学作曲科卒。 
    中学卒業時に社会人ビッグバンドにトロンボーンで加入、また当時夜中に放映のジャズライブの番組に影響された、等でジャズに傾倒、以後ジャズピアノを独学ではじめる。 
    大学時代には外部のジャズ研(武蔵工大ジャズ研究会他)に在籍、また、この頃からジャムセッション通いを始める。またこの頃、方々の社会人ビッグバンド、サルサバンド等に参加。

    1997年大学卒業後、株式会社アートディンクに入社。開発部音楽課配属で、同社発売、開発のwindows,PS1,PS2,PSP,Xbox360等のゲームソフトのBGM、効果音の作成等の業務を行う。

    1999年立川のジャズクラブ「ハーフトーン」のオープン時にハウスピアニストとなったのをきっかけにジャズピアニストとして活動を始める。 
    現在、都内、都外のライブハウス、レストラン、ラウンジ等を中心に活動中。 
    市島美恵子との共同企画ユニット「クラブデボンコ」を中心に、ジャズコンボなどで活動中の他、サルサバンド、ソウルバンド、フュージョンバンド等にも加入。 
    また、作編曲活動も行っており、歌謡曲提供、ビデオ作品のサントラ等も手掛けている

     

    *当日、出店されるみなさんをご紹介致します。

    出店者は、都合により変更になることもございます。予めご了承下さい(順序不同・敬称略)

    ・ゴロンドリナ(エンパナーダ)・生活クラブ生協共同組合(試食・試飲)

    ・とんかつ さんき(五色厚焼き玉子)・アメリカンフラワー五十嵐(アメリカンフラワー)

    ・POLA(無料ハンドマッサージ)・りとるびっつ(アーティフィシャルフラワーや花雑貨)

    ・LOTUS cafe(コーヒー)・マダムサラダ(天然石ブレスレット)

    ・ひょうたんアートクラブ(ひょうたん手作り工芸品)・関根桐材店(桐製品)

    ・梨の木工房(焼き物)・石井農園(有機野菜・人参ジュース)・夢みるぱさり(鶏卵・シュークリーム)

    ・豊里自然養蜂園(自然はちみつ)・ALL MY TEA(ハーブティ)・あさみ珈琲豆店(コーヒー・カフェボール)

    ・野菜ソムリエのお店(新鮮野菜とフルーツ)・ふくろうの森(木工品)・深谷とうふ工房(豆腐・豆の2次製品)

    ・Sweet Bunny(ポーセラーツ・マカロン雑貨)・

    ・大平戸農園(自家製果実からの綿あめ)・スマホエステスワン(スマホエステコーティング)

    ・ちび助2号(いか焼き・もつ煮)・癒やしのハンドヒーリング(ハンドヒーリング無料体験)

    ・絆ダイニング(から揚げ弁当)・クーロンヌナチューレ(天然酵母パン)・仙学庵(タロット)

    ・MAT(アクセサリー)・こだま青年会議所